01生命保険ズバリ講座
閉じる

Q1) 生命保険、医療保険相談等は無料ですか?有料相談との違いは?
A1)
 本文の「相談、コンサルの流れ」にも書いていますが、
メール及び電話相談は全て無料です。

◎有料相談になるのは、無料相談を経た後に

FPや担当者による直接訪問診断(やはりメールでなく、直接会って、細かいとこも含めて聞きたい方)

FPの具体的商品名を聞きたい時(FPが、これはいい商品!これは悪い商品!などと言う事は禁じられています。メールなど履歴が残る媒体で、いい商品を明言はできないためです。)

無料のメール診断でも、簡易な必要保障額診断はしていますが、より具体的な診断、保険証券の細かい診断の場合。

以上のような場合で、かつお客様が有料相談を希望した時となります。
この生命保険、医療保険Q&Aページのホームへ



Q2)  地方在住ですが、FPイチローに直接、有料診断して欲しい場合は?
A2)  地域によっては、お近くに当サイトの提携代理店がいます。又、直接FPイチローの診断を希望される方も多くいらっしゃいます。その場合は有料診断料金(2時間5千円)に、交通費実費(高速代金・新幹線代金など)をご負担頂ければ、直接お伺いします。

もしくは、お客様の方で都内に来られるなら問題ありません。東京に遊びに来られた際に、個別診断されるお客様もいらっしゃいます。

Q3) いい商品、悪い商品のその名称などもズバリ答えてくれますか?
A3)
この生命保険、医療保険(入院保険)Q&Aページのホームへ  保険業法などによって、FPが「この商品はいい。この商品は悪い。この会社は安心だ。この会社は駄目だ。」などと言うことは禁じられていますし、そのようなことが発覚すれば、代理店廃業などの厳しい処罰を科せられます。

この理由により、まず履歴が残るメールでは、心情的にお教えしたくてもできません。
但し、
同じ理由によりここに明記できませんが、直接お話する有料相談であれば、お客様が商品選択に迷わないような具体的アドバイスをさせて頂いています。

Q5) このサイトは相談だけでなく、保険加入したい場合は、生命保険申込手続きもお願いできますか?
A5)  私も含めて、提携代理店も生命保険各社の代理店もしています。当然、生命保険、医療保険の加入手続き業務もおこなっています。加入したい保険が決まれば、そのまま加入・申込頂けます。
さらに、代理店経由した申込の場合
通販やテレビショッピングでは販売できない商品や、
販売できないプランもご案内できます。

又、
一般的に第一次選択のある代理店のよる面談加入は、通販より将来の給付金支払いのトラブルリスクが、圧倒的に低く安心できます。

Q6) 生命保険相談だけでなく、資産運用相談もできますか?又、その際、具体的な商品を申し込むことも可能でしょうか?
A6)  資産運用は「マネー・資産運用相談」より、お問い合わせ下さい。

又、銀行でも販売しているような個人年金、外貨建て年金、投資型年金などの加入申込も承っています。気軽にお聞き下さい。
一時払いだけでなく、月払い貯蓄性商品も低金利の国内金融商品にはない利殖性の高い外貨建て養老保険などもあります。

 


閉じる

Copyright (c) 01SeimeiHoken ZUBARI Kouza, 2004
Powered By 01ストリーミングプロジェクト